独立愚連隊ネオヘキサス日記

ヘッダ用のコピー3.png

このサイトはPBCチャット『NOT INTRPG CHAT』の支援ブログなんですが
すでに八房の趣味のブログと化しています。

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011.03.17 Thursday

多忙・・・で・・・あります・・・



思い立ってブログを極めて軽く更新であります。
ひさびさの更新になってしまったのですが、生存報告も兼ねまして。

ともあれ、皆様ご無事でしょうか。
ツイッターで連絡を取る方々とは連絡がついておりますが、
ひとまず、北海道苫小牧市の僕は元気です。

全国各地の知り合い、友人も、
やはり、それぞれの持ち場でそれぞれに頑張っているように思います。
それはもちろん、僕もなのですが。

ともあれ、皆様も本当にお体にだけは気をつけて。

――――――――――――――

PIXIVファンタジアは一週間のインターバルがあるものの、
別件の作品や、仕事のイラストなどもあり、
一気に忙しい八房であります

ただ、薬剤師の仕事のほうがいまは一番忙しく、
今週はまさに地獄のようです。
そんな中、職場のN先生のお父さんが、年齢のためもあり、危篤になりまして。
N先生にはご実家の小樽に飛んで頂いて、
僕は休日予定を急遽返上して出勤になりました今週であります。

でもまあ、コレばかりはしょうがないので
なんとか頑張っていこうと思っています。

2010.12.31 Friday

2010年が終わります。

 今、実家で家族と紅白歌合戦を見つつ、ノンビリと過ごしています。

先日までのブログにも何度か書いたことですけど、
本当に2010年という年は、僕にとって特別な年でありました。

思えば、今年の一月、僕は正月休みに帰ってきた実家で
ピクシブサイキッカーの原稿を描いていたのをよく覚えています。

ピクシブサイキッカー、響ビートは、
おそらく僕がこれから過ごしていく人生の中でも
本当に素晴らしい思い出、素晴らしい企画参加の記憶として
ずっと残り続けるであろうと思います。
そう言えるほどに僕の中では、本当に描き切れたキャラクターでした。


そして3月からはPIXIVファンタジア検
メアリアというキャラクターもまた、ピクファンという企画の中で
珍しく思い切り漫画作品を描いたキャラクターでもありまして。
かつてのPIXIVファンタジア参加作品を含め、
メアリアの作品というのは、一番多くの方々が観てくださり、
評価してくださった作品でもありまして。
そういう意味でもとてもいい思い出となっています。


そこからすぐにバトルスピリッツの仕事を本格的にお受けしつつ
13年間過ごした東京都から、故郷の北海道に帰ってきました。
バタバタとしている中でピクシブロボット大戦2に参加して、
ハンナはあまり描いてあげられなかったですが、
短いながらも楽しい企画参加となりました。

地元の調剤薬局への勤務と、大きく環境が変わる中で
同時進行で進めたバトルスピリッツの作品も、なんとか無事発売。

勤務店舗がいろいろと替わりつつ、
その間デモンズソウル廃人になったり、オウガやモンハンや・・・
ゲームばかりしていた部分もとても大きい年でもあります。


ぴよさんにも今年の初め、そして夏にジブリレイアウト展にご一緒し、
ピクサイオフでお会いする、YTさんや弓削さん、つさんに磐秋さん。

PF4終了後にArohaJさんの誕生日オフ。
ヤマーーダさんやひろかずさんに初めてお会いしたオフでもあり。
もちろんArohaさん、いしいさん、いわやさんも以前と変わらず素敵ぶり。
マサリロさんの笑顔も眩しかったのをよく覚えています。

いしいさんとひろかずさんとお話していた時、いしいさんが
『次回は我々3人、また漫画を描かないと!』っておっしゃってくださったのが
僕にとってはとてもなんというか、感慨深く残っている言葉です。
そんなPF5も間近に迫っています。

Azusaさんや鷹山さん、ことらさんやい〜どぅ〜さん。そして火星さん。
PIXIVで交流させていただいた憧れの方々とも多くお会いできた年でもあります。

ある社員さん、ITKZさんとは本当にこの一年、
何度飲みに行ったか判りません。

オンラインで感銘を受けたり、また、語り合い笑い合う方々を思い出せば
枚挙に暇がないほどであるでしょう。

PIXIVを始めて3年になりますけれども
振り返ればPIXIVだけでも本当に大勢の方々と触れ合う機会に恵まれて
そこから始まり、続いてゆく人間関係も多く生まれます。
おそらくその中には、自分の人生に本当に強い影響を生んだ出会いも
本当に多くあったのではないかと思っています。
それは顔の浮かぶオフライン、作品や文字だけで知るオフライン、
そのどちらも問わずです。

この2010年という年は、
自分にとってはここ数年でもっとも密度が高く、
そして、思い出深く、
本当に、奇跡のように素晴らしい年だったなと、今振り返ってそう思っています。

そんな素晴らしい2010年も、あと2時間ほどで終わろうとしています。



来年、2011年がどのような年になるかは判りません。
ひょっとすると、今年の反動でヒドイ事ばかりの年になるかもしれませんけれども
何よりも精一杯、一生懸命やっていこうと思っています。

結局のところ、そう・・・一生懸命することが自分にできる唯一のことですし
僕にとっては最もいい事だと思うのですね。
それは、祖母が教えてくれたことです。


ともあれ、このブログを見てくださっている皆様、
本当に2010年、お疲れ様でありました。
今年も駄文ばかりの上、更新が滞るという体たらくぶりでありましたけれども
今年も、本当にありがとうございました。


2011年、皆様にとって良い年でありますように。


来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

                                    

2010.11.29 Monday

近況と店舗異動とねえさん。



デニム大好きなねえさん。
デニム以外は基本どうでもいいねえさん。
自分と弟の邪魔をする奴はなんびとであっても排除したいねえさん。
ピンチの時はマッハで逃げるけど、実は弟も一緒に逃げて欲しいねえさん。
デニムにはデザートにプリン出すけどヴァイスのは用意してないねえさん。

『私が死ぬときは、弟が死ぬときか、あるいは世界が滅びるときだ』と言いそうな
自分中心天動説のねえさん。

最強のねえさんゲー、タクティクスオウガをやっております。

――――――――――――――――――――――――――――

なにやら更新が滞りまくりで申し訳ありません。
何か更新のネタがないと、文章だけの更新も寂しいので
なんとなく伸ばし伸ばしになっちゃったりしていました。
コメント本当にありがとうございます!
レスは後ほど、この文章の続きに!

近況はと言えば、最近、勤務している薬局を異動になりまして、
数日前から薬局長・・・つまり管理薬剤師として働いております。
というのも、色々事情があって他店の管理薬剤師さんが異動になり、
その穴を埋める形で僕が配属される事になったという次第です。

なにしろ全てにおいて本当に急な話で、戸惑ったりバタバタしたりしております。
ドラッグストア勤務時代に管理薬剤師をしたことはあったのですが
調剤の管理薬剤師は初めてで、色々と大変です。



なにやら今年も終盤に差し掛かって、僕の環境も突然大きく動いたりしています。
思えば今年は本当に色々な事があった年でした。
イラストで商業デビューをした事も、薬局長についてもそうなのですが
とにかく今年は仕事を含む生活環境に大きな変化がある年だなと感じます。

人間関係も、本当に嬉しい大きな事がありましたし、
2010年は忘れられない年になりそうだなと、そんな風に思っています。

――――――――――――――――――――――――――――

近況はともあれ最近はデモンズソウルだのタクティクスオウガだの
あと二日でモンスターハンターP3も発売するわけですが、
現在は急ピッチでオウガをやっております。

それにしてもリメイク版『運命の輪』は、オズマ姉さんやらセリエ姉さんやら
シェリー姉さんやら、装いも新たにステキな姉さんが満載でありまして
いろんな意味で最強のねえさんゲーだと思うのです。

まあ最強はカチュア姉さんですけどね!!

以下はレスです!

続きを読む >>
2010.09.20 Monday

東京来訪と東京ゲームショー。


行ってまいりました、東京ゲームショー!!
もともと今回の東京行きは、仕事の打ち合わせがメインだったのですが
色々ありましてゲームショーにも行くことに。

今回は色々な人ともお会いして、とても楽しく過ごしてきました。


続きを読む >>
2010.09.18 Saturday

東京ゲームショウ!

100918_1133301.jpg
今まさに幕張メッセです!
アイルウウウウ!
興奮です!

詳細はまた後ほど!

2010.01.02 Saturday

雪すげえ!


100102_0749351.jpg

今朝からものすごい降りっぷりです。
現在もガンガン降っており、微妙に大変なことになってます。
ですが家族は大学駅伝をガン見しているので、あまり問題なさそうです。

あまりに雪がすごいので朝からブログ更新ですけど
ここ最近の出来事を微妙に振り返ってみます。


―――――――――――――――――
・ソール隊長&カカオ室長と忘年会

画像は忘年会の会場、キリンビール園に行く途中の雪印パーラーのディスプレイ。
雪印パーラーは10年ぶりくらいに訪れました。
スイーツ大好きのソール隊長のためにパチリ。

12月30日に、ソール隊長こと、ぴよさんと、カカオことアレク室長、および
ピクシブサイキッカー企画主のSATORUさんと札幌でお会いしました。
ささやかにピクサイ一章の打ち上げということもあり。
SATORUさんの合流を待つ間、ぴよさんとピクサイについて、やっぱりアレはああだ、コレはこうだと語り合いまして
思ってもみなかったことや、同じように考えてたんだなという事も沢山ありまして
とても楽しく過ごしてきました。
SATORUさんは突貫で集計作業を終えての合流で、本当に頭が下がります。
酒の席とはいえ、ネタバレはしっかりと禁じた上で、
企画に関する様々なお話を楽しんでまいりました。

で、余談ですが僕はツイッターで、一章の途中に、
ニーベルングのファニー室長、フラメルのシェリー所長、グレイプニルのソール隊長は
一章の作戦で本当に大変だったろうから、終了したらケーキなど食べさせてあげたいーとか
そんな話をしてたんですね。
まあ冗談の話なので、オチとしてただしカカオてめーはダメだと括るわけですが。
カカオっていうのはLawサイド最高司令官である、イベントキャラ・アレク室長の事です。
さわきたさんの付けたアダ名ですね。

でも、一章は情報戦もあり、かつLawサイドは参加者もリードキャラも非常に難しい立ち位置だったので
カカオもきっと平気な顔して大変だったろうなと思う訳で。
『カカオ室長にもゴディバのチョコくらい振舞ってあげたい』とか言ってたんですよ。

そしたらSATORUさんたら、ぴよさんが12月24日に誕生日だったものですから
プレゼント買ってきてくださったんです。
で、僕も居るので、僕にもあげない訳には・・・って言うんで、僕の分も買ってきてくださったんです。
それがまたゴディバのチョコだったんですよ。
すごいなと思いました。

ツイッター見たんですか?!と伺ったところ、ぜんぜん知らなかったとの事で、
こういう不思議なサプライズは本当に企画繋がりの呼吸というか、シンクロというかで
やっぱり面白いですねえ。

で3人でジンギスカン&ビールで楽しく過ごしましたが
僕が終電ピンチになり、十年ぶりくらいに駅でダッシュ。
自動改札でSATORUさんのキップが出てこず停止

『僕に構わず行って下さい!』

『さ、SATORUさん!!』

そんな熱い一幕がありました。
これはグングニルの将来を占う一幕なのか。

あ、ちなみに終電は本当にギリギリで間に合いました。
走らなかったらきっと間に合わなかった。



・モモVSプー

091229_1046021.jpg
『ぬおおーここは通さぬ!』
モモの前進を食い止めるプー。


091229_1046201.jpg
『ちょ おま 通さぬっつってんだろ
ね ちょっと ホントお願いします』
大型犬・ラブラドールレトリーバーの突進力に対し
あまりにも無力な小型犬・トイプードルの抵抗。

091227_1908191.jpg

お疲れのプー。
ソファの背もたれの端、定位置で力尽きました。

以下はレスです!




続きを読む >>
2009.12.27 Sunday

実家の朝焼け&SILENT SURVIVOR

091227_0712351.jpg
先ほど、ふと気づけばものすごい朝焼け発生。
思わずパチリと撮影です。
僕の地元、北海道苫小牧市は製紙工場がありまして、
その煙突が逆光で映えているのを観ると、なんだか映画のレイアウトのようだなと思います。

091227_0711051.jpg

屋内からも一枚。

091227_0713121.jpg

うおっまぶしっ



―――――――――――――――
<実家のサイレント・サバイバー>

091226_1022251.jpg

おーわーるー ことのーなーいー♪



旅路の 果〜てで〜!

デデデデン デデデデン デデデデンデデデン

アニメ北斗の拳・セカンドオープニングテーマ『SILENT SURVIVOR』の映像です。

ちなみに右に居るのはうちの姉でした。


その後
091226_1022051.jpg

今日はこの辺にしといてやるぞケンシロウ!


>のきさん
そういえばマイピク新着イラストにあのお目覚めフェナル君が表示されているのかと思うと
大変もうしわけありません。フヒヒ!
それにしてもい〜どぅ〜さんと言えば僕たちシュバルツヘイム勢の旗印である
アルテミシア女王をこよなく愛しておりますが
よく考えればあの絵って、
い〜どぅ〜さん、シュバルツの国王になってんじゃね
とか思うと、国を愛する気持ちを新たに燃え上がらせざるを得ない

でも、僕が思うにフェナルくんの真価は、
血の涙を流している瞬間だと思うんですよね。

(↑*↑)

こわっ!!

2009.11.09 Monday

ちょっと小休止。


どーでもいいんですけど、2年位前にオヤジから、
じいさんが生前着ていたという、J.CREWのレザージャケットを貰いまして。
もらった当時は僕は今よりかなり太っていたので着れなかったんですけど
最近はサイズがちょうど良くなったので、着てみたりしました。
で、困ったんですけど、
なんかブルゾンというには丈が短いのですけど、こういうのもシャツアウトするものなんでしょうか?
なんとなく、シャツインには厳しいご時世のように感じて、
LeeZooとモツ鍋食いに行った時は、なかばムリヤリアウトしていたんですけど
LeeZooが言うには『それならインで良いんちゃう?』とのこと。
意外とググッてもよく判りません。

デザイン自体もけっこうクラシカルなので、すごく難しいです。


――――――――――――――――――
まあそんな話はどうでもいいんですが、 タイトルどおりちょっと小休止・・・
といっても小休止が終わったという感じなんですがね。
ここ最近ブログの更新速度が遅かったんですけど
社員さん&ITKZさんと飲みに行ったり、LeeZooとモツ鍋食いに行ったり、
帝神さんと平将門公をお参りしてきたりしました。

何気に社員さん&ITKZさんとは、既に2回ほど飲みに行っており
先週金曜日は、僕が仕事の帰りに突然連絡したにも関わらず
ものすごい気合で二人とも来て下さいました。
いわゆる花金ということで僕の飲みたい気分もMAXに近くなっており
その日は久しぶりにグダグダになるまで飲みまして
次の日は何故か布団も掛けずにゴルゴ13のコミックスを抱いて目覚めました。

翌日土曜。かねてから約束していた少林寺拳法部友人のLeeZooと新宿でモツ鍋。
モツ鍋美味いです。
LeeZooとは元々あまり酒を飲まないので、ちょっとだけ飲んで帰宅。


で翌日日曜日の将門様ツアーは、帝神さんに声を掛けてもらったんですけど
メンバーにpixivのメメメメさんこと、メメ50さんが来るという事で
それはもう風邪だろうと二日酔いだろうと行くしかねえだろみたいな気分です。

で集合場所の秋葉原で、twitterを確認したところ
どうやらい〜どぅ〜さんと、ドット絵師のKO−KIさんもいらっしゃるとの事実が判明。
これはなんなの?
pixivでご存じない方にニュアンスが判るように説明すると
モハメド=アリに会わせてあげるよ!と帝神さんに言われてホイホイ着いていったら
ハーンズとレナードが一緒に居たとかそういう話です。
余計判りづらいですか。

ともあれ、オフ会では毎度そんな気分になる僕ですが
今回もまた本当に実り多い会話をさせて頂きまして。
けっこう舞い上がっていました僕です。

その後池袋に行こうという話になっていたんですが、
元々風邪気味だったのと、連日の酒のせいで体調が悪くなってしまい
午後三時付近で僕は先に帰ってしまいました。
痛恨のスケジュールミス。

オフレポ含め、近日中にブログに上げたいところですが
今日のところはとりあえずちゃんと休んでおこうと思います。

以下はレスです!



続きを読む >>
2009.11.02 Monday

風邪引きました。




昨夜からどうも具合が悪いなと思ってたら、今朝から吐き気が止まりませんで。
今日は職場の薬局長の計らいで早退させてもらいました。
健康上の理由もありますが、何より僕らは免疫力の弱った患者さん相手の仕事ですから
感染源になっては絶対に行けません。
インフルエンザではなかったようで、その点は一安心なのですが。

それはそうと
メッセでぴよさんに風邪の話をしたら、
『ロウエルがおかゆ食べさせてくれるよ』って言うものですから
フヒョー!とか言ってたら本当に食べさせてくれました。
これで僕の風邪治った・・・・
いや、治さないよ。俺、風邪治さないでござる。


そんなおかゆロウエルさんは強奪してブログにアップすることにしました。
風邪をひくのも悪くない。
幸せと言うのはこういうことだ。ブチャラティが言っていました。
それにしてもぴよさんの速度が本当にマッハです。

今、アップしながらよく観るとロウエルさんのエプロンがねこさん
鼻血出そうになりました。

以下はレスです!
皆様も風邪には本当にお気をつけください。
季節性インフルエンザもそろそろ広がりつつあるようです。

続きを読む >>
2009.10.25 Sunday

あきまん展に行って来ました。

091024_1529121.jpg

昨日の10月24日、兼ねてから行こうと言っておりました、
元カプコンスタッフ、現イラストレーターのあきまんさんこと
安田朗さんの個展に行ってまいりました。

メンバーはいつもの帝神さん&ITKZさんに、
今回はウホッいい男の昇りランズさんと、ピクロボオフでもお会いしたHeizouさんがご一緒です。
相変わらずHeizouさんは男の戦闘服であるスーツ姿。
むやみに頼もしいです。


僕は本来はこの連休で島根旅行に行っているはずだったのですが
ここはひとつ、切り替えてあきまん展を堪能する事にするぜ!と、
意気揚々と、雨にも怯まず傘もささずに突撃です。

人の多い土曜日の秋葉原、五人でドラクエフォーメーションを組みながら前進。
そしてまたしてもランズさんは不動の最後尾。


会場は、秋葉原の『シャッツキステ』というカフェを貸し切っての展示で、
土日はフリータイム、紅茶一杯サーヴィスというシステム。
平日は入場料30分500円だそうです。
秋葉原の電気街中心からやや離れた場所にありましたが
建物はすぐに見つかり、入り口での写真撮影。それが今回のトップ写真です。

091024_1621261.jpg

そしてあきまん展の入り口を潜ると春麗がお出迎え。
この作品のみ写真撮影が許可されており、
額のガラスへの逆光にもめげず、春麗を激写です。
相変わらず春麗は歳を重ねるごとに美しさが増していきます。
格闘ゲーム界の黒木瞳みたいなものでしょうか。

091024_1621581.jpg

個人的にこの春麗のアップは今まで観た春麗の中でも僕は一番美しいと思いました。


中での撮影は出来なかったので感想のみになりますが、
なにしろ僕はちょうど同人原稿でモノクロの線について色々悩んだこともあり、
カラーイラストの主線がどうなっているのか?というところばかりジーッと観ていたように思います。
ロボ&マッチョ絵描き(というのは語弊がありますが)のITKZさんと、コレがどうだ、アレはああだと話をしながら
ただただスゴさに感心するばかり。
特にITKZさんも線を重ねたタッチや、カケアミ表現が多い方なので
そういう部分に注目しながら話すのはとても楽しかったです。

僕は基本的に、現在はあまり技術的な事を人と話さない方なので
なんだか、オフラインで絵の技術について話すっていうのは久しぶりでした。
なんというか、『これがこうで、アレがああですよね』っていう、
自分も絵を描く事が好きな人間の端くれとして、熱く語りたくなるような作品群だったということなんでしょう。

とは言え、カプコン以外の版権作品の展示も多く、
『えっ?これもあきまんさんが描いてたの?』っていう感想を持ちつつ、
技術の事を離れて楽しく観ていた部分も多かったです。

展示数自体はそれほど多くなかったのですが、
何より皆が注目していたのは、アナログ原稿作品のファイル展示です。
ファイリングされた生原稿を閲覧できるテーブル席を、来館者がかなりの数で囲んでました。
1人が教室で読んでる一冊のジャンプを4~5人で群がって食い入るように読んでる感じ。



なにしろ、展示会場の奥まった場所、ファイル閲覧スペースは
最終的にほとんどのお客さんが密集するスゴい場所になりました。

僕個人の感想としては、シャープペンシルによるアナログ原稿の緻密さが圧巻で、
要するに、それって僕や僕の友人が大学ノートにシャーペンでキャラを描くことと変わらない訳ですよね。
行為としてというか、現象としては。
にも拘らず、シャープペンでこんなことが出来るのか?っていう緻密なイラスト群でした。

それはペン画でも同様であり、
確かに一本一本は、いわゆる普通のペンの線なんですよね。
同じインクの線で人間ってこんなことが出来るんだと思ったものです。
生の原稿を見ると、それがとても現実感を持って感じられるというんでしょうか。

あきまん氏の同人誌などもフリーで読めるように展示してありましたし
僕が一番馴染みの深い、ストリートファイター競轡蝓璽困離ぅ薀好箸覆匹
食い入るように観て、ああ、こうなってたんだー・・など、色々感想はありますが
ともかく、とても良かったとしか言いようがない個展でした。



あと、ITKZさんとも同じ意見だったのですが
入り口のメイドさんの絵、このバストアップでは判りませんが
原寸のイラストで観ると、下半身が丸出しのイラストなんですね。

というか、ラフや同人誌、落書き系・あるいはお仕事系のものを見回しても、
下半身丸出しの絵が多いのが印象的でした。

最終的に同人誌のコメントでご自身が語っている自筆の漫画では
ついに安田氏ご本人が下半身丸出しで出てきておりました。

下半身丸出しって言うか全裸でした。

そんな実り多いあきまん展。
その後僕らは秋葉原のヨドバシカメラの最上階、
僕がよく大学の頃に行ったチェーンの『海峡』という店に飲みに行き、
酒を飲みながらの勢いで今日はサマーウォーズを観に行くことに決めたのでした。

――――――――――――――――――
以下はレスです!

続きを読む >>
| 1/21 | >>

▲top